本文へスキップ

          

調査研究委員会

調査研究委員会について

 初年度には調査研究のテーマを設定、講演会、アンケートを実施。
 次年度には、分析と考察を行い、成果を冊子として会員に配付。
  することを原則に運営されてきました。
 
平成22年度はテーマを
「言語活動の充実について〜ことばで通じ合うための教育を目指して〜」に設定し、講演会を実施。
平成23年度はアンケートを実施、集計、分析。成果を冊子として会員に配付。
平成24年度は幼・小・中・高・支援による研究発表およびシンポジウムを実施。
 
平成25年度はテーマを
「授業のユニバーサルデザイン〜全員活動のわかる・できる授業をめざして〜」に設定。
 講演会を実施。
平成26年度はアンケートを実施、集計。
平成27年度はアンケートの分析・考察。成果を研究紀要として配付。

平成28年度はテーマを
「各種団体との連携業務のあり方をさぐる」〜時間外業務の実態とその工夫〜 に設定。
アンケートを実施し、分析と考察を行い、その成果を研究紀要第18号として発刊。

平成29年度はテーマを
「学校園に寄せられる保護者等からの要望とその対応の実態調査」  〜幼児・児童・生徒の個性を尊重した支援のあり方〜 に設定。
アンケートを実施し、分析と考察を行い、その成果を研究紀要第19号として発刊。

平成30年度はテーマを
「学校園における『働き方改革』に向けた取組み内容とその進捗状況の調査」 〜今後の学校園経営に活かす方策を求めて〜 に設定。
アンケートを実施し、分析と考察を行い、その成果を研究紀要第20号として発刊。

バナースペース

日本教育会大阪府支部

〒543-0021
大阪市天王寺区東高津町7-11-408

FAX 06-6777-3121
E-mail:o-jeo408@friend.ocn.ne.jp